アーティスト

FRANCESCO MAZZI

フランチェスコ・マッツィ

Italian artist

主な略歴

フランチェスコ・マッツィは、2020年1月にMAZZI株式会社を設立し、ファインアートブランド「MAZZI FINE ART」を立ち上げ、

「MAZZI FINE ART GALLERY」をオープン、
キャンバスをフレームの外に表示する「3D FRAME PUSH-UP」という独自の展示額装技法で知られる先駆的なアーティストであり起業家である。

この手法技術は作品に大きな三次元性と新しい臨場感を観察者に与え、空間と調和する「トータルアート」として高い評価を受ける。
2020年2月FRANCESCO MAZZI初個展 春夏コレクションを東京銀座で発表、作品は全て完売し、彼の国際的な成功の始まりとなる。
数々のメディアや美術評論家からのインタビューを受ける。

2021年2月にMAZZI株式会社のオフィス兼制作スタジオ、「MAZZI FINE ART GALLERY」を大阪湾・関西国際空港近くに移転、
中庭のある日本建築をリノベーションし、全ての制作をマッツィが行うクリエイティブな拠点とし、

唯一無二の創作と効率的なビジネス機能を実現する。

2022年イタリア美術評論家とフィレンツェ自治体、イタリアユネスコ協会と協力して、
FRANCESCO MAZZI特別展「JAPANESE BEAUTY」イタリア巡回展三部作をスタート、
独創的な技術革新と優れた品質が称賛され2つのメダルを受賞。

純金や銀彩など希少なマテリアルを独自の技術により油絵具と調合し、浅浮彫した画面上に独自の技術で描いていく革新的な制作工程は、
イタリア・文化省国務次官から「マッツィは絵画の金細工師であり、優れた技術および形式的な感性を備えた物質と色のミニチュアリスト」
と高評価される。

厚みのあるキャンバスに、独自の手法で浮かび上がるように構成される唯一無二のラグジュアリーアート。
イタリアのみならず日本においても高級ブランドとのコラボレーション、百貨店、日本遺産の寺院、など数々の特別展で展示される。

国際アートフェア参加も多数となる。※参照メディアページ 

 

「西洋と東洋の文化を融合させ、マッツィは作品を通じて互いの国と国の平和と深い敬意を促進することを目指しています。
彼は常に独創的な研究で芸術を探求し、高度な品質とデザイン、折衷的なビジョンを維持しています。
また、マッツィの芸術への対話とミニマルでエレガントな作品は、美的次元と古代の記憶を呼び起こす強力なメッセージを伝えています。

クラシックとコンテンポラリーの融合、
現代社会が忘れ、失ったものを浮き彫りにし、知恵と古代の技術に結びついた膨大な人類の遺産を強調しています。」

 

2023年5月、イタリア美術評論家とアッシジ自治体とユネスコ世界遺産と協力して、世界遺産のアッシジで特別展が開催され、
アッシジ市の市長から
“優れた革新性と芸術的研究に対して” 功績トロフィー受賞
“芸術的な研究を通して民族の平和という印の下に、西洋と東洋を結びつける架け橋となった特別展の功績を称える” ディプロマ授与される。

 

2024年、新たなコンセプトのイベント展開がヨーロッパでスタート。

ヨーロッパの国際アートフェアをMAZZI FINE ART GALLERYの特別スタンドで巡回、

アートのみならず、ファインダイニングで富裕層を魅了してきたエグゼクティブシェフのバックグラウンドが結び付けるプロジェクト、

フランチェスコ・マッツィがプロデュースするART&FOOD、ディナーイベントがラグジュアリーホテルとコラボレーションして開催。


2025年「XV Edition FLORENCE BIENNALE ビエンナーレ・フィレンツェ2025」のアーティストに選抜され、

MAZZI FINE ART GALLERYの特別スタンドが登場する。

 

 

主なイベント・アートフェア歴

XV Edition FLORENCE BIENNALE ビエンナーレ・フィレンツェ2025  Fortezza da Basso(フィレンツェ 10月18日-26日,2025年)

PaviArt 2024 パヴィア国際現代アートフェア Palazzo Esposizioni Pavia(パヴィア 4月5日~7日,2024年)

(un)EXPECTED ART FAIR 国際現代アートフェア MILANO SUPERSTUDIO MAXI(ミラノ 3月 1 ~ 3日,2024年)

ART SHINSAIBASHI (心斎橋 PARCO SPACE 1月17-22日,2024年)

art KYOTO 2023(日本・元離宮二条城 二の丸御殿台所/世界遺産/10月8日~12日,2023年)

D-LUXE 2023 (日本・帝国ホテル大阪/9月17日,2023年)

D-art,ART 2023 (日本・松坂屋名古屋店/9月8日~12日,2023年)

art stage OSAKA2023(日本・グランキューブ大阪/FAT Collection/9月1日~3日,2023年)

D-art,ART 2023 (日本・松坂屋静岡店/6月28日~7月4日,2023年)

FRANCESCO MAZZI 特別展「SHINE ON JAPAN」(イタリア・アッシジ世界遺産/5月19日~28日,2023年)

FRANCESCO MAZZI × 犬鳴山七宝瀧寺 特別展「ANTICHE CREDENZE (古代の信念)」(日本・3月17日~4月2日,2023年)

ART FAIR TOKYO 2023(日本・東京国際フォーラム/3月9日~12日,2023年)

D-art, ART 2023 (日本・大丸東京店/2月16日~21日,2023年)

FRANCESCO MAZZI特別展「JAPANESE BEAUTY」イタリア巡回展三部作:第三部 /フィレンツェ/ダンテの家博物館(イタリア・1月14日~1月26日,2023年)

FRANCESCO MAZZI特別展「JAPANESE BEAUTY」イタリア巡回展三部作:第二部 /チビダーレ デル フリウリ/サンタ マリア修道院世界遺産(イタリア・7月1日~7月20日,2022年)

FRANCESCO MAZZI特別展「JAPANESE BEAUTY」 イタリア巡回展三部作:第一部/ボローニャ(イタリア・5月13日~6月1日,2022年)

三越春の逸品会(日本・ニューオータニ東京/2月12日~13,2022年)

Poltrona Frau × Mazzi Francesco特別展(日本・日本橋三越本店 5階 ポルトローナ・フラウ/1月26日~2月11日,2022年)

DESIGNART TOKYO 2021(日本・ポルトローナ・フラウ×マッツィ・フランチェスコ特別展10月22日~11月30日,2021年)

FRANCESCO MAZZI初個展 春夏コレクション(日本・GINZA OKAMI/2月27日~3月2日,2020年)

 

 

 

 MAZZI FINE ARTは、

「神話や伝説に触発されて、独自の記憶と強さを備えたオブジェクトを創作しています。」

「アートは人生を豊かにし、その究極の機能は人々を幸せにすることです。」

 

 

They say about me…….

(抜粋)

 

Il lusso della Semplicità(シンプルさの贅沢)

マッツィは、他の妥協のない自然の純粋な観察から導き出される本質性の基準から始まり、寛大に形と色の奇跡を起こす

芸術評論家:Giancarlo Bonomo(ジャンカルロ・ボノモ)

 

Lo svelamento del simbolo(シンボルの除幕式)

マッツィは、古代の美的規範に言及するたびに見られる純粋な美しさにしっかりと惹かれています。
特にヨーロッパ人々は、彼が心の中で感じる美しさのエンブレムとシンボルの真の調和を感じています。

芸術評論家:Raffaella Ferrari(ラファエラ・フェラーリ)

 

フランチェスコ・マッツィは絵画の金細工職人であり、技術的および形式的な感性に優れた物質と色のミニチュアリストであり、

奇妙な運命のゲームのように現代に投げ込まれた古代なタイプの職人芸術家です。

芸術評論家:Vittorio Sgarbi (ヴィットリオ・スガルビー)

 

''視線に続く厚みと立体的な提案をためらうことなく進行し、特定の美的落ち着きに驚かされます ''

Art Now Magazine`` Alessandro Serradifalco, 編集マネージャー ''

 

「トータルアートの新しいコンセプト、アートが展示されるステージ」

BIANCOSCURO ART MAGAZINE

 

「新たなコンセプトでアート界に革命を起こす彼は、2年足らずで不可能を易々と達成する。」

THE RAKE JAPAN

 

 

「フランチェスコ・マッツィの芸術は総合美術として構成されています」

ART NOW マガジン''Laura Rinella 美術評論家''

 

 

「実は、マッツィの作品を初めて見たときは、マッツィは芸術的な芸術作品を独学で探し求めて創り出したので、

私は何よりもその稀な1つの側面に感銘を受けました。」

SKY TV 美術評論家

 

 

「非常に強い古代のメッセージを伴う最小限の洗練された作品であると同時に、現代的な作品。」

BIANCOSCURO アートマガジン

 

 

「日昇る国の不思議な土地で、イタリアの芸術家は新しい技術と古代の知識を組み合わせることで現代美術に革命をもたらしました。」

EUROPEANlife Passion for Luxury Magazine

 

 

「マッツィフランチェスコは、古代世界に触発されたイタリアの芸術家です。

虹色のパレット、感触を与える油絵の具、立体的な表面を使用して、

彼はドラゴンの肌から滝の光や太陽光線まで、あらゆるものを想起させます。」

AESTHETICA マガジン

 

 

「彼は希少材料をふんだんに使用して、独自の世界観を構築しています。」

PAVONE エレガンスの精神

 

 

「独創的な3D絵画で令和の今を疾走する新進気鋭のアーティスト登場!」

芸術新潮

 

 

 

MAZZI FINE ART