Mazzi Fine Art Blog


<< 2021/No.6/新しいテクノロジーが未来を切り開く
2021-02-01
2021/No.8/イタリア・ミラノ発のラグジュアリーライフマガジン:Tha Way Magazine 掲載記事の翻訳 >>
2021-02-22

2021/No.7/宇宙が創り出す美のサイエンス

2021-02-15 by Maci

 

Albero delle Streghe 2020 (魔女の木)

 

 

Lo spazio-tempo

「時空」

時空とは、4つの時間座標(t)とともに3つの空間座標(X、Y、Z)が考慮される4次元空間です。

 

時空は古典物理学では、時間と空間は2つの絶対的かつ独立した量と見なされていました。

19世紀の科学者によると、時間は誰にとっても平等に流れます。 時間が速くも遅くもありません。

同じように、空間は単一の議論の余地のない独立した量と考えられていました。

その為、空間と時間の両方が互いに無関係であると見なされました。

時間は空間に影響を与えないと見なされ、その逆も同様でした。

 

この様な時間と空間の古い見方は間違っており、それは空間と時間の浅はかな見方です。

時間と空間は私たちの周りで毎日目にするものですが、

未だにこの間違った時間と空間の見方は、今日の一般的な考えとして広く広まっています...

しかし、それは間違った見方です。

 

新しくもっと正確な見方が可能な思考が必要です。

私たちが地球上で見るものは、自分がいる状況によって決定されることを忘れています。

 

つまり、

他の参照システムでは、別の惑星や高速宇宙船に搭載されている場合、状況は大きく異なります。

実際には、空間と時間はどちらも相対的な量であり、変化し、互いに影響し合う可能性があります。

 

したがって、

私たちは時空ついて正確に話し始めます。

状況や場所が異なれば、空間と時間の測定も異なります。

 

その事実を認識してみてください。

ただ、地球では、時空の違いが微小であるため、その影響を見ることができません。

彼らは簡単に知覚されません。 私たちはそれらを見れませんが、彼らはそこにいます。

 


時空の概念は、

アルバートアインシュタインの相対論的物理学で初めて導入されました。

スペース(空間)とタイム(時間)は1つのサイズと見なされます。

それらは2つの別個の変数ではなくなります。

 

イベントAとイベントBは、従来の3つの空間次元(X、Y、Z)ではなく、

4つの座標(X、Y、Z、T)で表す必要があります。

 


(実用的な例):日常生活で箱のサイズを測定したい場合、

幅(X)、高さ(Y)、奥行き(Z)を測定する必要があります。 古典的な3次元デカルト図です。

 

2次元(XY)だけでボックスの思考を測定することは出来ません。 それは間違っていて非現実的です。

「※ 人間として、私たちは世界を三次元で知覚します。 それは私たちの周りで毎日、目にするものです。

ただし、これは必ずしも正しいとは限りません。

アリは2次元で現実を見ますが、アリは目にしているものが2次元ではないことをよく知っています。」

 

相対論的物理学でも同じことが当てはまります。

3次元(XYZ)ではなく、4次元(XYZ +時間)で推論する必要があります。

私が古典的なXYZ空間座標でのみ推論した場合、私はそれが実際に何であるかについての現実を表すことはできません。 私は間違いを犯すでしょう。

 

4つの次元について考える理由その理由は非常に単純です。

時間はすべての人にとって同じように流れるわけではなく、空間に関連しています。

時間が変化すると、空間が変化し、逆も同様です。

時間は相対的です。

 


たとえば、車両が光に近い速度で移動すると、車上での時間が遅くなり、スペースが縮小します。

 

スピードは時間の経過を遅くしました。

言い換えると、時間は、それが測定される参照システムに依存するため、相対的です。

 


「例: この自然現象(地球の時間)は測定可能です。

GPSネットワークの静止衛星の1つで地球の軌道に時計を送るときに、それを観察します。

時計は地球の速度より速く動きます。

しばらくすると、その時計は地球とは異なる時刻を示し、数分の1秒前に戻ります。」

 

 

空間も相対的です車両が光に近い速度で移動すると、空間も変化します。

スペースの縮小により、車両が外側から移動するのを見ると、短くなっています。

したがって、時間と空間の両方が車速の影響を受けるようです。

したがって、空間と時間は相互に関連しており、状況や参照システムによって変化する可能性があると言えます。

 

このため、

4番目の次元(時間)は、空間に依存しない量としてではなく、

物理的な状態を測定するために不可欠な座標と見なされます。

 

これらの現象は、1905年のアルバートアインシュタインの特殊(または特殊)相対性理論で説明されています。

※ 重力の強い場所に物体を置いた場合も同様の現象が起こります。 再び時間が遅くなり、スペースが縮小します。

しかし、この現象は遺伝子相対性理論で説明されています。

 

イマジネーションを豊かに理解してみてください。

これは本当にエキサイティングな思考です!

 

宇宙が創り出す「美のサイエンス」

時間と空間=時空

アーティスト:MAZZI FRANCESCO が創り出す

「MAZZI FINE ART 」と「3D Push-up Frame」は、

新しい思考、時空のイマジネーションを与えているかのようです。

 

MAZZI FINE ART®



0 コメント :




コメントを書く :
お名前
コメント
コード



<< 2021/No.6/新しいテクノロジーが未来を切り開く
2021-02-01
2021/No.8/イタリア・ミラノ発のラグジュアリーライフマガジン:Tha Way Magazine 掲載記事の翻訳 >>
2021-02-22