Mazzi Fine Art Blog


<< 2021/No.8/イタリア・ミラノ発のラグジュアリーライフマガジン:Tha Way Magazine 掲載記事の翻訳
2021-02-22
2021/No.10/ラグジュアリーライフマガジン掲載の翻訳:Vivo di Lusso 極上の生活 後編 >>
2021-04-09

2021/No.9/ラグジュアリーライフマガジン掲載の翻訳:Vivo di Lusso 極上の生活 前編

2021-04-08 by Maci

MAZZI FINE ARTについて、イタリアのラグジュアリーライフマガジン“Vivo di Lusso"からインタビューを受けて掲載されました。

2021/4/8掲載

リンク:https://www.vivodilusso.it/artwork/60689-mazzi-fine-art-gallery-osaka/

 

Mazzi Fine Art: eleganza e lusso per comunicare semplicità

マッジーファインアート:シンプルさを伝えるための優雅さと豪華さ

 

Oggi affrontiamo un viaggio che parte dall’Italia ed arriva nel magico Paese del Sol Levante. E’ qui che incrociamo il percorso delicato del lusso con la storia di Francesco Mazzi, artista italiano che ha fatto del suo percorso di vita “una missione” che vede come protagonisti degli oggetti che raccontano storie di tempi lontani e che sono preziosi per un duplice motivo: la qualità dei materiali e l’esperienza della memoria.

今日、私たちはイタリアから始まり、魔法の日出ずる国に到着する旅に直面しています。 繊細な贅沢の道を、人生の道を遠い時代の物語を語る主人公と見なし、2つの理由で貴重なものと見なすことを「使命」にしたイタリア人アーティスト、フランチェスコ・マッジーの物語と交差するのはここです。 :素材の質と記憶の経験。

 

Da qui nasce la Galleria Mazzi Fine Art, dove sono si uniscono il nuovo ed il vecchio, dove tutte le linee semplici ispirate ai miti ed alle leggende che furono, si uniscono con materiali come oro, diamanti, platino e legno pregiato per realizzare un luogo della memoria.

新旧が融合したマッジーファインアートギャラリーでは、神話や伝説にインスパイアされたシンプルなラインがすべて、金、ダイヤモンド、プラチナ、貴重な木材などの素材と組み合わされて、記憶の場所が作られています。


Francesco Mazzi all’esterno della Mazzi Fine Art

マッジー ファインアート ギャラリーの外観とフランチェスコ・マッジー

 

 

 

Ma chi è Francesco Mazzi?

フランチェスコ・マッジーは誰ですか?

Noi abbiamo voluto conoscere meglio questo artista autodidatta che ha raggiunto il successo da se e che in sodalizio con Maki Saegusa (figlia d’arte con padre, madre e nonno rispettivamente architetto, gallerista e pittore), hanno messo su a Febbraio 2020 la Mazzi Fine Art, ideando e brevettando “3D Frame Push Up“, che proietta le tele fuori dalla cornice.

 独学で成功を収め、三枝真綺(画家の祖父、建築家の父、祖父のギャラリーオーナーの母、の中で育った芸術一家の娘)と協力して2月にMAZZI FINE ARTを立ち上げたこの独学のアーティストをもっと知りたいと思いました。 2020年にアートフレームの外側にキャンバスを投影する「3Dフレームプッシュアップ」を考案し、実用新案を取得

 

Francesco Mazzi e Maki Saegusa

フランチェスコ・マッジーと三枝 真綺

 

 

L’intervista

インタビュー
Ascoltiamo dalle parole dello stesso artista della sua esperienza:

アーティスト自身の彼の経験の言葉から聞いてみましょう:

Benvenuto Francesco Mazzi su Vivo di Lusso.

FrancescoMazziをVivo di Lussoにようこそ。

 

Tanti kilometri verso Osaka, ci racconta della sua scelta?

大阪まで何キロも離れていますが、あなたの選択について教えてください。

 

Vivo in Giappone da circa 15 anni, l’amore per l’arte ed il lusso mi hanno sempre circondato, in un passato non lontano ero Executive chef per Giorgio Armani Japan esprimevo il mio gusto sensoriale ed estetico attraverso ingredienti e il piatto. Adesso utilizzo colori e tele… credo poco sia cambiato, ma dopo anni di vita a Tokyo, ho sentito il bisogno di cambiare e a parte una breve parentesi a Kyoto, ho trovato nella baia di Osaka una formula magica tra vicinanza dell’aeroporto, mare e la struttura giusta dove costruire la mia galleria.

 

私は日本に約15年間住んでおり、アートとラグジュアリーへの愛情が常に私を取り囲んでいます。それほど遠くない過去に、私はジョルジオアルマーニジャパンのエグゼクティブシェフを務め、食材と料理を通して感覚と美的センスを表現しました。 今は色と帆布を使っています...ほとんど変わっていないと思いますが、東京に何年も住んでいた後、京都での短い間奏は別として、私は変化の必要性を感じました 。そして、私は大阪湾で、空港への近さ、海、そしてギャラリーを構築するための適切な構造の間の魔法の公式を見つけました。



Cosa ci può raccontare della Mazzi Fine Art?

マッジーファインアートについて教えてください。

 

La Mazzi Fine Art nasce dopo l’incontro con Maki Saegusa mia socia e adesso moglie. In circa un anno di tempo siamo riusciti a registrare un brevetto internazionale (3D Frame Push Up), creare il logo MF, vendere circa 100 pezzi d’arte ed acquistare una meravigliosa villa e trasformarla in galleria.
Non abbiamo chiesto aiuto a sponsor o banche, siamo rimasti fedeli al nostro desiderio di rimanere completamente indipendenti. Al momento abbiamo diversi progetti per il futuro, ma la priorità al momento è quella di terminare entro Giugno 2021 la ristrutturazione di tutti i locali della galleria e presentare la nuova collezione 2021.

 

Mazzi Fine Artは、私のパートナーであり、現在は妻である三枝真綺と出会った後に生まれました。 約1年で、実用新案(3Dフレームプッシュアップ)を登録し、MFロゴを作成し商標登録、約100点のアートを販売し、素晴らしいヴィラを購入してギャラリーに変えることができました。
私たちはスポンサーや銀行に助けを求めませんでした。私たちは完全に独立したままでいたいという私たちの願望に忠実であり続けました。 現在、将来に向けていくつかのプロジェクトがありますが、現時点での優先事項は、20216月までにギャラリーのすべての部屋の改修を完了し、新しい2021コレクションを提示することです。



Il target portante del progetto è il luxury: ci parla di questo connubio tra ambiente e preziosi molto frequente nelle sue produzioni?

プロジェクトの主な目標は贅沢です。あなたの作品で非常に頻繁に見られる環境と貴重なアイテムのこの組み合わせについて教えてください。

 

Il nostro concetto di luxury non è basato sull’autocelebrazione gratuita di uso di preziosi, ma giustificato dal raggiungimento di dimensioni estetiche altrimenti impossibili con normali materiali. Come spesso raccontiamo, l’oro è sempre stato utilizzato dall’uomo per impreziosire e avvicinarsi al concetto di eterno e divino, così i diamanti che vogliono raffigurare gli occhi di una dea… o ancora i petali di un ciliegio ad esempio.

私たちの贅沢の概念は、貴重なものの使用の自由な自己祝福に基づいていません。

しかし、通常の素材では美的寸法の達成の正当化は不可能です。

私たちがよく言うように、金は永遠と神の概念を装飾し、それに近づくために常に人間によって使用されてきました。そして女神の目を描写したいダイヤモンド...あるいは桜の花びらのために例。

 

Noi vogliamo comunicare “la semplicità”, che è il vero lusso del nostro tempo, non in senso retorico ma come affermazione convinta.
(F. Mazzi)

私たちは、修辞的な意味ではなく、確信を持って肯定することで、私たちの時代の真の贅沢である「シンプルさ」を伝えたいと思っています。
(F.マッジー)

 

L’ambiente è molto importante, così come plasma le persone e la natura vi si adatta ad esse, le nostre opere respirano e registrano tutta la spiritualità del luogo crescendo un a propria identità. Che sia nei pressi di un Tempio Giapponese o un campo di lavanda in Italia, l’importante è che l’opera abbia una sua storia e che si ispiri a grandi storie del passato.
Il nostro approccio è totalmente differente e si base sulla creazione di oggetti “potenti” che abbiano caratteristiche uniche ovvero esperienza e forza maturati grazie all’interazione con l’ambiente e la mano di chi li ha creati.

環境は非常に重要です。それが人々を形作り、自然が彼らに適応するように、私たちの作品はその場所のすべての精神性を呼吸して記録し、彼ら自身のアイデンティティを成長させます。

日本の寺院の近くであろうとイタリアのラベンダー畑の近くであろうと、重要なことは、この作品には独自の歴史があり、過去の素晴らしい物語に触発されているということです。

私たちのアプローチは、環境との相互作用とそれらを作成した人の手によって得られた独自の特性または経験と強さを持つ「強力な」オブジェクトの作成に基づいています。




Quali sono gli obiettivi finali della Mazzi Fine Art?

マッジーファインアートの究極の目標は何ですか?

 

Crediamo che attraverso l’arte si possa migliorare la qualità della vita delle persone, tutti i nostri clienti sono molto soddisfatti delle loro opere ed hanno percepito in concomitanza all’arrivo di questi oggetti nelle loro vite, diversi eventi fortuiti per non parlare di una maggiore senso di soddisfazione.
Abbiamo principalmente 2 linee: “Fantasy” e “Miti & Leggende” in modo che tutti possano trovare qualcosa che incontra il proprio gusto. La Mazzi Fine Art crea arte per le persone ed è sempre alla ricerca del meglio per soddisfare un mercato molto selettivo.

アートを通じて人々の生活の質を向上させることができると信じており、すべてのお客様は作品に非常に満足しており、これらのオブジェクトの到着に関連して、より大きな満足感は言うまでもなく、いくつかの偶然の出来事を認識しています。 。
「ファンタジー」と「神話と伝説」の2つのラインがあり、誰もが自分の好みに合ったものを見つけることができます。 Mazzi Fine Artは人々のためにアートを作成し、非常に厳選された市場を満足させるための最良のものを常に探しています。

 

 

Chi sono Francesco Mazzi e Maki Saegusa?

フランチェスコ・マッジーと三枝真綺は誰ですか?


Una coppia nel lavoro e nella vita, che vivono tra Giappone e Italia, lei ha un blog dedicato all’arte ed alla scienza, lui artista talentuoso e autodidatta, ed insieme viaggiano nei “luoghi della memoria” italiani con le loro opere.
I loro inizi in un ufficio nel prestigioso Imperial Hotel di Ginza, sposandosi poi a Kyoto con una galleria temporanea e infine nella zona di Sennan nella baia di Osaka, un posto meraviglioso dove hanno messo su la Mazzi Fine Art.
Nel progetto sono stati aiutati da un Maestro falegname locale, Ishikawa San, che ha saputo interpretare la nostra visione.


日本とイタリアの間に住んでいる、仕事と生活の中でのパワーカップル、
彼女は芸術と科学に捧げられた仕事とブログを持っています。彼は才能があり独学の芸術家であり、彼らは彼らの作品と一緒にイタリアの「記憶の場所」に旅行します。
彼らは東京・銀座の名門:帝国ホテルタワーのオフィスで始まり、京都で一時的なギャラリーを経て彼らは結婚し、最後に大阪湾の泉南エリアで定住しました。ここは彼らがマッジーファインアートを展示した素晴らしい場所です。
プロジェクトでは、彼らは私たちのビジョンを解釈することができた地元の大工、石川さんに助けられました。

 

MAZZI FINE ARTのビジョンは更に、完全オリジナルの高品質となり制作されていきます。

MAZZI FINE ARTは、独自の強いオーラを備えたミニマリストで最新のデザインのアートオブジェクトを通して、人々の生活を向上させることを目標とする高級ブランドです。

 

 

次回:

ラグジュアリーライフマガジン掲載の翻訳:Vivo di Lusso 極上の生活 後編へ続く...

 

 



0 コメント :




コメントを書く :
お名前
コメント
コード



<< 2021/No.8/イタリア・ミラノ発のラグジュアリーライフマガジン:Tha Way Magazine 掲載記事の翻訳
2021-02-22
2021/No.10/ラグジュアリーライフマガジン掲載の翻訳:Vivo di Lusso 極上の生活 後編 >>
2021-04-09