著者:フランチェスコ・マッツィ
タイトル: La Casa degli Dei (神々の家)
リリース:2022年春
場所:日本
ジャンル:比喩的


使用素材:W100cm×H50cm×3,8cmのキャンバスパネルに油絵の具、石膏、構造用ペースト、シルバー、プラチナ、24kゴールド、特殊顔料、

幸運の象徴である「姫の木」とも呼ばれる桐と呼ばれる桐の木で作られた額縁。仕上げはイタリア素材のペイントで作られ、色はさまざまな色合いに従って制作されています。スチールと暗色の緑青、石の質感を再現するために特別なペイントが適用されています。フレームバンドのサイズは約8cm、フレームサイズは約W116xH67cm

 

作品の背後にあるインスピレーション:私たちの内在する超越への欲求は、私たちの限界の内在とは対照的です。山は、神と人間の間の繋がりの場所の完璧な例であり、私たちを標高から隔てる究極のサミットを表しています。

 

作品の特徴:コードに似たレリーフが特徴のヨーロッパやアジアの山脈が月の光に神々しく堂々と映し出され、主な色はシルバー、ゴールド、ホワイト、インディゴで、他の時代の威厳が作品に浸透しています。


芸術家のコメント:古代には、山は神々らが住んでいただけでなく、金を保管していた神々の家と見なされていました。

今日、そこに到達するサミットは成功であり、そこから引き出すことが出来る利益は現在貴重です。


アートは人生を豊かにし、その究極の機能は人々を幸せにすることです。
``神話や伝説に触発されて、独自の記憶と強さを持つオブジェクトを制作しています''