著者:フランチェスコ・マッツィ
タイトル:I Codici del Bosco (森のコード)
リリースデート:2022年春
場所:日本
ジャンル:比喩的
使用素材:W100×H50xT3.8cmのキャンバスパネルに油絵の具、大理石素材/構造用ペースト、シルバー、プラチナ、24kゴールド、特殊顔料、樹脂ベースの塗料。
「プリンセスツリー」聖なる木と呼ばれる幸運の象徴、日本の桐の木で作られたフレーム。仕上げはイタリアの塗料、銅とビザンティンゴールド、ブラウンパティナ、
手で作られた殴打効果、フレームバンドのサイズは約8cm、フレームサイズは約W67xH116cm


作品の背後にあるインスピレーション:自然のトーテムの岩の彫刻、白樺、原始的な自然から生み出されたアルファベットコードで表現された人間の集合的な記憶、月の光の中の森。
作品の特徴:この作品は、古代のコードを彷彿とさせるレリーフのシンボルを特徴とします。形状と高さが異なり、基準点なしで浮かんでいるように見える幾つかの木々の幹は、原始の文字を説明しています。

メタリックブルー、シルバー、ゴールド、バーントブロンズの色は、月の満ち欠けの色を思い起こさせます。

アーティストのコメント:ケルト多神教のバーチは、金属時代のレリーフと出会い、神の住まいに到達する道を開きます。

それは、再生と新たな始まりの木々であり、月と夜に関連付けられています。

 

アートは人生を豊かにし、その究極の機能は人々を幸せにすることです。
``神話や伝説に触発されて、独自の記憶と強さを持つオブジェクトを作成してください''
FRANCESCO MAZZI
フランチェスコ・マッツィ