著者:フランチェスコ・マッツィ

常にアートに情熱を注いでいる独学で成功しているアーティスト、日本とイタリアに在住し、2020年2月からアート会社MAZZI FINE ARTを設立し、MFロゴブランドを作成し、国際特許3D FRAME PUSHUPを登録して作品を枠外で発表しました。

タイトル:森の色

デート:2019年秋

場所:日本/イタリア

ジャンル:比喩的/抽象的

使用材料:厚さ50x100cm×3,8のキャンバスに油絵の具、ホットグルー、石膏、材料/構造用ペースト、24kゴールド、樹脂ベースの塗料

オペラの背後にあるインスピレーション:自然と季節

作品の特徴:主な色は、すべての色合いの彩度が金と灰色です。作品には、森のモチーフを再現するレリーフ、幻想的な霧の中で色が溶け合い、一時的な場所を特定することはできませんが、自然の連続性を感じさせます。

アーティストからのコメント:金で装飾されたミニマリストで明るくエレガントな木々、霧の中に消えていく背景で動かない;ゆっくりと頭に浮かぶ遠い記憶やその道を歩むアイデアのようなもの。スポットとライトのテクニック

 

アートは人生を豊かにし、その究極の機能は人々を幸せにすることです。

「神話や伝説に触発されて、独自の記憶と強さを備えたオブジェクトを作成しています」

フランチェスコ・マッツィ