著者:フランチェスコ・マッツィ

常にアートに情熱を注いでいる独学で成功しているアーティスト、日本とイタリアに在住し、2020年2月からアート会社MAZZI FINE ARTを設立し、MFロゴブランドを作成し、国際特許3D FRAME PUSHUPを登録して作品を枠外で発表しました。

タイトル:愛、愛、愛

期間:2020年夏

製作:日本/イタリア

ジャンル:比喩的

使用材料:厚さ45x35cm 6.3cmのキャンバスに油絵の具、石膏、材料/構造用ペースト、23 / 24Kゴールド、ダイヤモンド、樹脂ベースの塗料。

貴重な木材で作られたフレームで、仕上げにはミッションギルディング(光沢と不透明)とオレンジピールレリーフが含まれています。

オペラの背後にあるインスピレーション:夏、友達、そして子供時代

作品の特徴:色合いはすべてラベンダーとグレーで、花の香りがし、蜂の鳴き声が聞こえます。

ゴールドは貴重なテーマを強調し、明るく暖かい色合いと丸みを帯びた昆虫が夏の日の典型的な暖かさを放ちます

アーティストからのコメント

幼い頃を彷彿とさせる軽快でフェミニンな作品、古くからの友人のように昆虫が出会うよう、金色のレリーフが雲、岩、遊び心のある小動物を想起させ、子供の頃のように牧草地に座っていたような軽快さと幸福感を昆虫に追いかけます。 愛、愛、愛。この作品は、蝶やミツバチ、さまざまな虫が降り注ぐ本物のラベンダー畑に運ばれてきました。見た人は、にぎやかなミツバチを聞いて、笑顔で香りを嗅ぎましょう。

 

アートは人生を豊かにし、その究極の機能は人々を幸せにすることです。

「神話や伝説に触発されて、独自の記憶と強さを備えたオブジェクトを作成してください」

フランチェスコ・マッツィ